美観修繕の外壁改修

美観修繕の外壁改修 マンションは、新築マンションを購入した場合、10年から15年後くらいに大規模修繕工事が入ります。
外壁改修は、美観のための改修工事でもあります。
美観のための改修工事は、マンションという資産を守って維持していく上で、非常に重要です。
マンションは、外観の美しさによって、入居率や家賃にも影響を与えます。
外壁改修は、躯体コンクリートを塗膜で保護して、外壁塗装を施します。
補修工事では、まず検査をして、どのような工事が必要なのかを調べます。
外壁の修理は、ひび割れを修理したり、タイルの浮きを治すだけではなく、ベランダの手すりの修理なども対象になります。
外壁は、紫外線や雨、風に毎日さらされているので、様々な汚れが付着しています。
汚れが付着したままだと、美観が損なわれ、外壁の劣化にもつながってしまうので、高圧で水をかけて洗浄を行います。
外壁塗装が劣化すると、防水機能などが低下するので、大規模修繕工事の時に外壁を塗り直すところも少なくありません。

剥離補修の外壁改修

剥離補修の外壁改修 外壁の剥離は経年変化から来るものと考える人が多いものですが、実はそうではなく、外壁塗装の際の下地の施工がうまくいっていないために起きるものです。
施工が丁寧な業者がおこなった場合には剥離はほとんど発生しないので、外壁塗装に於いては手抜き工事とされるケースも少なくありません。
剥離補修の外壁改修を行う際には通常の外壁塗装を行う際よりも注意深く作業を行うことが大切です。
第一にしっかりと古い塗装を取り除き、ひび割れなどが発生している場合にはその部分を補修します。
その後下地の施工を行いますが、この際には塗装がしっかりと密着できるように丁寧に行うことが大切になります。
外壁改修において重要な事は塗装がしっかりと壁面に密着するようにまんべんなく下地を作ることです。
この際にひび割れなどが残っているとその部分から空気や水などが下地の中に侵入し、剥離の原因となります。
その為外壁改修を行う際にはしっかりと補修を行う技術をもつ業者に依頼することが重要です。

新着情報

◎2018/3/15

サンダー工法の特徴
の情報を更新しました。

◎2018/1/24

外壁改修の目安を知ろう
の情報を更新しました。

◎2017/9/30

外壁改修の必要性
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

塗料のシリコン
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

外壁改修の塗料の種類
の情報を更新しました。

「外壁 マンション」
に関連するツイート
Twitter