サンダー工法の特徴

サンダー工法の特徴 外壁改修のサンダー工法とは、集塵サンダーを使って既存塗膜の劣化している箇所を除去する工法です。粉塵の飛散を最小限に抑えることができる点がメリットで、工事の安全性が向上します。劣化した既存塗膜の除去が終わると、高圧洗浄機を使って粉化物を取り除き、清掃をしたうえでセメント系の下地調整塗材を塗布します。これにより、外壁の段差をなくすことができ、外壁改修工事がやりやすくなります。
サンダー工法は弾性のある既存塗膜の全面除去に最適な工法であり、塗膜はく離剤工法よりも優れています。ただし、サンダー工法は万能な工法ではなく、デメリットも存在します。主なデメリットとして騒音が大きいことが挙げられます。閑静な住宅街などでは近隣住民から苦情が出ることもあり、騒音を減らすためにはウォーターブリット工法が適しています。また、剥離した塗膜がサンダーに付着することにより、剥離効率が低下する場合があるので注意が必要です。

外壁改修:カバー工法の特徴

外壁改修:カバー工法の特徴 外壁改修の工法の一つにカバー工法があります。これは今ある外壁材の上に重ねて新しい外壁材を貼る工法で、外壁にひび割れなどの劣化が激しい場合に行います。費用は通常の改修よりも高くつきますが、多くのメリットもあります。通常、外壁の塗装は10年単位で塗り替え、継ぎ目の補修を行う必要があります。
しかしカバー工法で高耐久の素材を使用すると10年単位で継ぎ目の補修のみで長く使用することができます。また遮断性、遮音性が向上します。特に遮断性の向上は、外壁と外壁の間に空気の層を作るので、夏は熱を防ぎ冬は熱を逃さないので、冷暖房の節約にも繋がります。この他にデザイン性にも優れています。使用するサイディングにはタイル調や金属調など幅広い種類があり、好みにあうデザインのものを組み合わせたりすることで、新築のような外観にすることもできます。
このように外壁改修をカバー工法で施行すると初期費用は係りますが、その後にたくさんのメリットがあり、長期的に見ると多くのコストを削減することができます。

新着情報

◎2018/3/15

サンダー工法の特徴
の情報を更新しました。

◎2018/1/24

外壁改修の目安を知ろう
の情報を更新しました。

◎2017/9/30

外壁改修の必要性
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

塗料のシリコン
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

外壁改修の塗料の種類
の情報を更新しました。

「外壁 工法」
に関連するツイート
Twitter

スズヤブログを更新しました!【直張り・通気工法サイデイングボード】 suzuya.jp.net/blog/yane-gaihe...">suzuya.jp.net/blog/yane-gaihe... 直張り・通気工法サイデイングボード│千葉市緑区 | 外壁・屋根塗装・ドローン調査 | 寿々家(すずや)コーポレーション suzuya.jp.net/blog/yane-gaihe...">suzuya.jp.net/blog/yane-gaihe...

お墓掃除に行く前 実家近くのリフォーム工事中のお家の前々を通った 外壁のリフォーム、同じ工法でされたお家 色が違うだけ 見ていて、良いなぁと思う

「らくらくライフは外壁塗装やカビ除去など、様々な工事をご依頼いただけます!」 こんにちは。 川崎...市のお家をメインに施工してます。 屋根・外壁塗装専門店のリフォーム東京の外壁塗装専門店ブランド「らくらくライフ」の田村です。 雨が降らないと外壁塗装...根元からカビ・汚れを除去するため、施工後数年はカビが生えにくくなります。 外壁塗装のショールーム 『らくらくライフ』店舗前には、2016年頃にMOS工法...

...上がっていく当時としては斬新な建物に外国の方が住むのかと地元の方々からも注目を浴びていました。屋根瓦にはちょっと贅沢して個人宅では日本で初めて🇫🇷南フランス地方で作られたフランス瓦を載せました 外壁の漆喰塗りには左官屋さんがやった事のない色粉を混ぜ合わせて乾いたら肌色に成るように調合 ❣️いたる所 職人さん泣かせの作品 「檪の家」です 🏡 @ アトリエKUNUGI

シックな色合いの木の外壁が温もりを感じさせる北欧スタイルのデザイン。「2階のリビングから日々姿が変わる木々の様子を眺められる暮らしに大満足」とご夫妻が語るように、暮らしの理想的なイメージと合う土地に巡り会えたことでこの家づくりは始まりました。音楽が趣味のご夫妻のため、1階と2階のそれぞれに楽器演奏のための空間を用意。断熱・気密に優れ、趣味の音楽を存分に楽しめる防音性にも配慮した住まいです...

湿式工法は張付けモルタルなどで、石、タイルなどを躯体面に張り付けていく工法で、乾式と比べ安価である。ただし仕上材の剥離、脱落の可能性が乾式に比べ高い。 乾式工法は、石、タイルなどを金物固定により外壁から切り離して取り付ける工法。下地金物の隙間に断熱材を施して外断熱工法に出来る。

大津市のUクリニック様の外壁塗装工事も間もなく完了致します。 壁面爆裂部の剥離、モルタル修繕 可とう形改修塗材厚膜ローラー工法、シリコン樹脂トップ仕上げ 土間の塗膜ウレタン防水など 無事に何事もなく足場解体も完了し、土間のトップコートの仕上げのみとなりました。 施主様、協力業者の皆様方 ご協力ありがとうございました。 滋賀県大津市Uクリニック様 塗装工事 www.moritatosou.com/archives/3371

返信先:@dednabneeb 細かい建築工法とかはともかく、外壁のブロックのマンガっぽさと、何より配色が似てますよね。

トーチ工法 建築物の屋上や地下外壁に施す防水層を、トーチバーナーによる溶着施工で形成する工法。通常のアスファルト防水に比べ工期が短く経済的だが、施工者による精度のバラツキがある。 #一級建築士 #一級建築士試験

Twitter get_firstarch 一級建築士試験対策重要単語

返信 リツイート 7/19(木) 12:00

トーチ工法 建築物の屋上や地下外壁に施す防水層を、トーチバーナーによる溶着施工で形成する工法。通常のアスファルト防水に比べ工期が短く経済的だが、施工者による精度のバラツキがある。 #二級建築士 #二級建築士試験

Twitter get_secondarch 二級建築士試験対策重要単語

返信 リツイート 7/19(木) 8:20